検索
この検索ボックスを閉じます。

堆肥と肥料: 庭の肥料としてはどちらが良いですか?

ガーデニングにおける堆肥と肥料の長所と短所を発見し、健康で繁栄した庭にはどちらが最適な選択肢であるかを学びましょう。

目次

ガーデニングに興味がある人は、庭を緑で健康的に見せる方法を常に探しています。使用する 堆肥、マルチ、肥料は、土壌の肥沃度と土壌の健康を改善するいくつかの方法です。ただし、植物の成長を促進するために適切な培地を選択するのは難しい場合があります。 

それぞれに長所と短所があります。したがって、庭のニーズに応じて慎重に選択する必要があります。 ~に対する最適なソリューションを見つける 庭の施肥 長期的には環境と土壌の健康にも良いはずです。 

手頃な価格のソリューションをお探しの場合は、堆肥とマルチが理想的です。簡単な修正と特定の原因を得るには、次のことに従うのが最善です。 プロ仕様の肥料。堆肥と肥料がどのように機能するかについて説明し、園芸用にそれらを比較します。何度か試してみると、あなたの植物に最適な解決策が見つかり、ガーデニングの技術を習得できるかもしれません。 

堆肥を理解する 

堆肥肥料を理解する

堆肥 土壌と植物の有機栄養源です。食品くず(野菜や果物の皮)、葉、木の枝が含まれる場合があります。この有機物が分解すると、栄養分が放出され、土壌が補充されます。堆肥には肥料と同様の栄養素が含まれていますが、より多くの栄養素が含まれています。 徐放機構 分解するので。したがって、栄養素が植物にうまく届けられない可能性があります。 

堆肥が土壌組成と植物の健康状態に変化を示すまでには、数週間から数か月かかる場合があります。腐敗した天然物質の混合物は主に次の物質を放出します。 窒素 微生物が分解してくれるからです。堆肥にはある程度のカリウムとリンが含まれている可能性があります。堆肥は、土壌の組成をあまり変えたくない場合に最適です。

堆肥の利点は何ですか?

堆肥の主な利点は次のとおりです。 

  • 土壌の自然な健康を維持することができます。 
  • 堆肥は土壌中の健全な微生物の活動を促進します。 
  • 土壌は腐朽物質から十分なミネラルを得ることができます。 
  • 有機物が豊富であれば、土壌は水分を保持できます。 
  • 化学薬品を使わずに有機的に植物の成長を促進します。 
  • 堆肥は植物が病気にかかる可能性を減らすことができます。 
  • 有機物は雑草の成長を抑えることができます。 
  • 水の浸透は堆肥でバランスが取れています。 
  • 堆肥は、化学物質に代わる、より安価でより有機的な代替品です。
  • 裏庭の庭園に適しています。 

堆肥の欠点は何ですか?

堆肥のデメリットは次のとおりです。 

  • 堆肥はゆっくりと栄養を提供します。
  • 堆肥を使用する場合、必要に応じて土壌の pH を変化させることができない場合があります。
  • 堆肥化は時間と労力のかかる作業です。
  • 堆肥の有機物が分解されると悪臭の問題が発生する可能性があります。 
  • 堆肥を保管するには、開けた広い場所が必要です。 

園芸用堆肥の使い方は?

堆肥は、植物の直径 2 ~ 3 フィートの領域の周囲に適用して使用できます。微生物の活動によって堆肥が処理された後は、堆肥を交換することができます。これにより、雑草の成長を防ぎ、有機活動をサポートし、水の濾過を改善します。さらに、堆肥は夏や干ばつのような状況でも水分を保持します。 

肥料を理解する

肥料・堆肥

肥料 植物の成長を促進するために使用できる化学的にバランスの取れた栄養素です。粒状、粉末、スプレー、液体、スパイクなどの形状があります。肥料には主にリン、窒素、カリウムがさまざまな比率で含まれています。成長期と休眠期に特定の植物にどの比率を使用するかを決定できます。肥料には、ある程度の量の亜鉛、硫黄、鉄、カルシウムが含まれる場合があります。 

肥料を適切な量と成長期に追加すると、植物の成長を助け、より多くの花や実を付けることができます。肥料を使用することは、植物や樹木を良好な状態に保ちながら最大の収量を得る確実な方法の 1 つです。

商業農業を営んでいる場合、または家庭菜園の維持に真剣に取り組んでいる場合、肥料に含まれる目的の栄養素は非常に効果的です。常緑樹が生い茂る庭を作るための信頼性が高く持続可能な方法です。

からお選びいただけます 有機肥料と無機肥料。堆肥とは別に、有機物には次のものがあります。 骨粉 そして肥料。無機肥料は、特定の植物種に合わせて注意深く配合された粉末または液体の形です。 

肥料は配合割合が決まっているので使いやすいです。さらに、栄養素は肥料から簡単に摂取できます。肥料ラベルの組成を確認するには、10:6:8 などの比率を見てください。ここで、10 は窒素、6 はリン、8 はカリウムを表します。 

肥料を使うメリットは何ですか?

の利点 肥料 庭には次のようなものがあります。

  • 肥料は植物の素早い成長を促進します。
  • 純粋な肥料を使用すると、より多くの栄養素が利用可能になります。 
  • 土壌に 1 つ以上の栄養素が不足している場合、肥料は最適です。 
  • 栄養素と土壌のpHを素早く補充できます。 
  • 肥料は微量栄養素と多量栄養素の両方に適しています。
  • 亜鉛、マンガン、マグネシウムなどの微量栄養素が含まれています。 
  • 商業農業や大規模な庭園では肥料の恩恵を受けることができます。  
  • 使用する プロ仕様の肥料 推測作業を排除するのに役立ちます。 

肥料を使用するデメリットは何ですか?

肥料を使用するデメリットは次のとおりです。 

  • 肥料を与えすぎると、すぐに土壌が変化してしまう可能性があります。
  • 地下水や土壌汚染を引き起こす可能性があります。 
  • 肥料を使用すると、より多くの栄養素が摂取されるため、植物が腐敗する可能性があります。 
  • 肥料は堆肥に比べて高価である可能性があります。 

園芸用肥料の使い方は?

肥料のパッケージの説明書をよく読んで正しく使用してください。均一に塗布するには、液体のものを希釈し、粉末のものを水に混ぜる必要がある場合があります。肥料を与える方法の 1 つは、根の周りに穴を掘り、その穴に肥料を均一に置くことです。スパイクを使用する場合や、 緩効性肥料、それらを地面に挿入し、栄養素を放出するのに十分な水を加えます。 

堆肥と肥料

以下に 2 つの比較を示しますので、適切な方を選択してください。 

栄養素の利用可能性

堆肥は分解して植物に栄養分を提供するのに時間がかかります。これにより、植物が成長期にある場合、栄養素の摂取が遅れます。ただし、休眠期の秋と冬には効果があるかもしれません。成長期に庭のニーズを十分に満たすために、次のものを使用できます。 肥料 高い栄養素の利用可能性を備えています。 

環境への影響

前述したように、堆肥は健康な土壌への水の浸透を促進します。これにより、肥料が土壌に分散され、根が栄養素を吸収できるようになります。化学肥料を土壌に添加すると、雨水や灌漑によって溶けて土壌に浸透します。土壌や地下水の汚染につながります。そのため、化学肥料は土壌の浸食や排水不良を引き起こす可能性があります。

適用頻度 

堆肥の施用頻度は、堆肥の生物活性と植物に現れる影響によって異なります。時間をかけてゆっくりと栄養が溶け出すので、ワンシーズンに何度も塗る必要はありません。肥料は生育期に1~2ヶ月に2回程度与えます。

雨や灌漑による水の存在下で溶解するため、再塗布が必要です。これは、緩効性肥料やスパイクを土壌に追加することで簡単に防ぐことができます。また、肥料を使用すると土壌のpHが急激に変化する可能性があるため、常に注意してください。 

手頃な価格 

堆肥は肥料よりも安価です。生ごみや落ち葉から堆肥を作っているのであれば、それはあなたの庭にとって費用のかからない解決策になります。特定の栄養素プロファイルを備えたプロレベルの肥料を選択すると、コストが高くなる可能性があります。 

庭の肥料としての堆肥または肥料

庭の肥料としての堆肥または肥料

どれをとして使用するかを選択する 庭の肥料 挑戦になる可能性があります。以下に応じてどれを使用するかを判断できます。 

  • 植物の現在のニーズと葉と茎の状態を確認します。 
  • 植物の成長月と休眠月を記録してください。通常、春と夏は成長期であり、秋と冬は休眠期です。 
  • ガーデニング用品の予算を決めて、それに応じて支出しましょう。 
  • 肥料と堆肥の必要性は、庭の面積とプランテーションの規模によって異なります。 
  • どの植物種がより多くの堆肥/肥料、水、土壌の必要量を必要とするかを学びます。 

ガーデニングへのアプローチも植物性食品の選択に影響を与える可能性があります。有機物が豊富な堆肥を使用すると、環境に良くなります。土壌を傷つけたり、植物に化学物質を加えたりしません。 

高収量と腐った植物を素早く修復することが目標の場合、正確な栄養を供給するには肥料が最適です。また、植物がすでに元気であれば、強い肥料は必要なく、堆肥だけで十分です。 

まとめ

堆肥と肥料を使用することのメリットとデメリットがわかりました。堆肥はもっと重要です 徐放性有機飼料 植物のために。一方、肥料は迅速な解決に最適です。植物がすでに良好な状態にあり、より多くの季節を乗り切るためにもう少し助けが必要な場合は、庭に堆肥を使用できます。 

葉の黄化、根の病気、土壌の欠乏など、植物がさまざまな領域で苦しんでいる場合は、に切り替えることをお勧めします。 プロレベルの肥料。年間を通して植物のニーズを考慮して、両方を併用することもできます。また、雑草の活動を抑え、土壌中の水のろ過を良くして根を健康に保つためにマルチを含めます。 

今すぐサポートを受ける

サポートが必要な場合は、今すぐ HANS にお問い合わせください

あなたのための最新の記事

緑の草と鮮やかな花々が太陽の光を浴び、絵のように美しい自然の風景を作り出しています。

過リン酸石灰とは何か: 庭に過リン酸石灰は必要か

過リン酸石灰が庭の健康を促進し、成長、花、根系を強化する仕組みをご覧ください。リンが枯渇した土壌に最適です。

女性が野菜とリンゴの入ったバスケットを持って、有機肥料を使って作物の収穫量を増やすことの利点を披露している。

収穫量を倍増させる最高の有機肥料

土壌を強化して収穫量を 2 倍にする最適な有機肥料を見つけましょう。持続可能なガーデニングのための堆肥、肥料、骨粉などについて学びましょう。

ボールを口にくわえて楽しそうに草むらを走るゴールデンレトリバー

芝生の肥料はペットに害を及ぼしますか?

安全でペットに優しい製品と実践に関するガイドで、有害な芝生肥料からペットを守る方法を学びましょう。

jaJapanese