検索
この検索ボックスを閉じます。

土壌肥料の究極ガイド

最適な植物の成長のための土壌肥料、被覆材の種類、施用方法、環境への影響に関する究極のガイドをご覧ください。

健全な土壌生態系が重要です。世界中の農業慣行をサポートしています。しかし、これを可能にするのは肥料、つまり土壌肥料の使用です。では、これらの土壌肥料は何でしょうか、他のものとは違うのでしょうか? 肥料?確認してみましょう。

さまざまな種類の土壌肥料、それらを使用する最適な方法などについて説明しますので、読み進めてください。初心者でも、経験豊富な園芸家でも、農業従事者でも、このガイドは情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。

植物の成長にとって健全な土壌の重要性

植物の成長のための健康な土壌

私たちは、健康な土壌が健康な植物の成長に役立つことをよく知っています。このように理解してみましょう。肥沃な土壌にはかなりの数の微生物が含まれていますが、有害な微生物はほんの少量しか含まれていません。 

生物学的側面

新鮮な葉や小枝など、土壌中に残った植物や動物の材料は、土壌中のいくつかの微生物に食物を提供します。これにより、土壌中に十分な微生物の活動が確保され、土壌が健康的かつ賢明になります。 

物理的な側面

土壌の物理的状態は、土壌内の生物活動の結果であることが多く、土壌の健康状態を決定する要因の 1 つです。良好な生物活性は土壌の通気を高め、圧縮の可能性を減らします。

化学的側面

さらに、健康な土壌には、それ以上でもそれ以上でもなく、適切に混合された栄養素が含まれています。化学的に言えば、土壌が良好な健康状態を維持するには、適切な pH、栄養素、塩分含有量が必要です。正確には、植物の根を支えるマグネシウム、カルシウム、カリウムが含まれている必要があります。

土壌が生物学的、物理的、化学的特性を維持できれば、土壌は健康であると考えることができます。

土壌肥料とは何ですか?

土壌肥料とは何ですか

土壌肥料は、土壌の健康と活力を高めるのに役立つ天然または合成の物質です。これにより、前回の収穫で流出した可能性のある要素が土壌に補充され、土壌の肥沃度が高まります。

場合によっては、洪水などの自然災害によって必要な要素が奪われ、土壌が痩せて植物の健全な成長を支えることができなくなることがあります。

土壌肥料には、窒素(N)、カリ(K)、リン(P)の 3 つの主成分が含まれています。これらは次のように書かれます NPK 各値は肥料バッグ内のその栄養素の量を表します。

たとえば、25-5-4 というラベルの付いた肥料には、窒素 25%、リン 5%、カリウム 4% に加えて、その他の有用な成分が含まれています。

NPK 比率とその意味を理解する

窒素

植物の光合成に必要な主成分で、植物に特有の緑色を与えます。

カリウム

植物の免疫力を高め、害虫や病気に対する抵抗力を高めるのに役立ちます。

リン

植物は根の発達、開花、結実を肥料中のこの成分のおかげで行うことができます。

これらの栄養素は他の栄養素と合わせて、 微量栄養素 微量元素は植物の健康にとって重要です。これらが存在しないと、植物の成長は阻害され、収量は低下し、場合によっては枯れることさえあります。 

土壌肥料の種類

土壌肥料には主に次の 2 種類があります。

  • 有機肥料
  • 無機肥料

有機肥料

有機肥料

これらは、生または乾燥した天然の植物または動物物質から得られます。それらは気楽で環境に役立つことがわかっていますが、本質的に放出は遅いですが、長期的には全体的に良いものです。

有機肥料 通常、1 種類の栄養素のみが含まれているため、植物の 1 種類の栄養素欠乏に対処するのに最適です。正しく使用すると、これらは植物に十分な量の微量元素、マクロ元素、および微量元素を供給します。 

有機肥料はさらに次のように分類されます。

  • 動物由来の肥料
  • 植物由来の肥料
  • ミネラルベースの肥料

植物由来の肥料も動物由来の肥料も、土壌中で分解されると栄養素が放出されます。この最も一般的な例は動物の糞尿であり、古くから使用されてきました。一方では土壌に栄養分を与え、他方では保水能力を高めます。 

このタイプの肥料の追加の利点は、ミミズに自然な生息地を提供することです。これらの昆虫は腐敗した有機物を食べると、その廃棄物を土壌に放出し、その栄養素を増やします。また、移動することで土壌に小さなトンネルを作り、空気を循環させ、植物の根を成長させます。 

無機肥料

無機肥料

有機肥料の反対は無機肥料です。それらは本質的に鉱物や岩石の副産物であり、多くの場合それらの物理的および化学的反応の結果です。ただし、原材料の起源が動物性または植物性であることに注意する必要があります。 

無機肥料 植物の三大栄養素である窒素、リン、カリウムが豊富に含まれています。要素はさまざまな組み合わせで使用できます。 

植物の要件に応じて、NPK 値の無機肥料を選択できます。たとえば、黄色に変色した大きな葉を持つ観賞用植物を所有している場合は、次のような高窒素肥料が必要になる可能性があります。 尿素 (46%窒素)。 

植物は無機肥料を有機肥料よりも早く吸収します。また、土壌に容易に溶解し、植物が容易に利用できます。 

無機肥料の種類

窒素肥料: これらは、特に植物の成長期に窒素源として使用されます。例には、尿素、硝酸アンモニウム、テトラアミン、および塩化ナトリウムまたは硝酸ナトリウムが含まれます。

カリウム肥料: 名前が示すように、これらは植物のためのカリウムの豊富な供給源です。 カリのムリエテ 最も一般的に使用されるカリ肥料です。 100%水溶性です。

リン肥料: これらの肥料は土壌に無機リンを添加します。植物に吸収される前に、オルトリン酸イオンとして水溶性の無機リン酸塩に変換されます。一部の微生物は、リン酸塩岩を生物学的に利用可能な形態に変換できます。

過リン酸塩: として認識されます。 初めての化学肥料 1840 年に硫酸と骨粉を組み合わせて作られました。その後、骨粉はリン酸岩に置き換えられました。植物の結実と開花の両方に役立ちます。 

硫黄、カルシウム、 マグネシウム肥料:上記以外に、カルシウム、マグネシウム、カルシウムも重要な栄養素です。これらは、上記の一次栄養素よりも必要な量が少ないため、二次栄養素としても知られています。 

土壌肥料の使用に関するベストプラクティス

さまざまな種類の植物に土壌肥料をいつどのように使用するか

植物に関する興味深い観察は、その栄養量です。これらの座りっぱなしの生き物は、人間のように毎日、そして頻繁に栄養を必要とするわけではありません。さらに、その要件は植物ごとに、また種ごとに異なります。

最初の例は多年草です。ビーバーム、蝶の雑草、コーンフラワーなどの植物は、最初に堆肥や肥料を追加する以外は、いかなる量の肥料も必要としません。同時に、フロックス、ルピナス、カンゾウなど、早春と夏に肥料を必要とする植物もあります。

次は一年草です。バスケット、ポット、バッグで育つ一年生の花は、より健康な花を咲かせるために、一定量の栄養素を必要とします。速効性肥料を 2 週間ごとに施用するのが最も効果的です。しかし、土壌に植えられた一年生植物は、 緩効性有機肥料 成長期には強制施肥を行います。

落葉樹や低木は、健康な根を発達させるためにリンとカリウムを必要とします。最初の3年間はより多くの栄養素が必要です。その後、緩効性の粒状土壌肥料を使用して播種した豊かな植栽配合を維持できます。肥料は春先や新芽の成長期に与えます。 

観葉植物の場合、秋や冬は肥料を与えません。したがって、成長期、つまり3月から9月の間に餌を与えます。この段階では毎月、万能土壌肥料を追加します。 

適切な塗布方法 

土壌肥料を均一に散布するには、次のことを行う必要があります。

放送または追肥

放送トップドレッシング

この方法では、手動または機械を使用して肥料を土壌の表面にランダムに散布します。これらの土壌添加剤は、水の流出によって失われないように、直ちに土壌と混合する必要があります。この方法は、多数の種子を播種するのに理想的な方法で、後で間引くのが簡単な植物に適しています。

バンディング

肥料は種の上か下に置きます。この方法は植物の成長の開始を助けるため、スターターアプリケーションとしても注目されています。要件に応じて、サイドバンディングまたはサイドローバンディング方法の使用を選択できます。

サイドドレッシング

植物の側面に肥料を施すことを側肥といいます。両側の植物の列に近い位置に、土壌肥料を直線的に置くことができます。しかしその前に、植物の栄養要件について学ぶことをお勧めします。トウモロコシなど一部の植物は頻繁に窒素を必要としますが、サツマイモのように窒素がなくても問題なく機能する植物もあります。 

適切な肥料を選択するにはどうすればよいですか?

適切な肥料を追加することは、植物の最適な成長にとって非常に重要です。そうは言っても、土壌肥料を選択する前に考慮する必要がある要素がいくつかあります。

自分の植物を知る

肥料を選ぶ前に、それを使用する植物の種類を知る必要があります。すべての植物に肥料が必要なわけではありません。肥料なしでも生育できるものもあれば、頻繁または多量の肥料を必要とするものもあります。たとえば、トマトにはより多くの窒素が必要です。探す 受精前の兆候.

さらに、植物は肥料を好みません。彼らにとって、栄養がどこから来たのか、有機か無機かは関係ありません。これらは両方に対して同じ反応、つまり取り込みと吸収を示します。 

土壌を分析する

理想的には、土壌をテストする適切な時期は、秋の施肥の直前か作物の収穫後です。どちらの時期も、土壌の栄養不足を知るのに最適と考えられています。 

これらの土壌検査の結果は次のことに役立ちます。 肥料を選ぶ。窒素、カルシウム、カリウム、リン、硫黄、マグネシウムなどの栄養素レベルに加えて、土壌のpHについても学びます。年次土壌検査は毎年同じ時期に実施する必要があります。

肥料を分析する

その間 有機肥料 栄養素の推定値があり、市販の肥料には窒素、リン、カリウムの設定値が表示されています。 NPK 価値。さらに、肥料によっては余分な栄養素が含まれているものもあります。まず確認してください。 

土壌検査で示された割合の肥料が見つからない場合は、最も近い肥料を選択してください。窒素値を一致させることは、他の 2 つの栄養素、カリウムとリンよりも重要であることに注意してください。 

環境への影響 

使用する予定の土壌肥料の環境への影響を考慮することが非常に重要です。たとえば、肥料の過剰使用は土壌の酸性度を変化させ、肥沃度に影響を与える可能性があります。この過剰な肥料の流出も水域の汚染を引き起こす可能性があります。

化学肥料の過剰かつ頻繁な使用は、気候変動の主要な要因である温室効果ガスの発生にもつながる可能性があります。環境への影響に取り組むことは重要ですが、影響を最小限に抑える種類の土壌肥料を使用することが賢明です。

土壌肥料を適用する際の安全上のヒント 

土壌肥料を使用する際に実施しなければならない安全対策は次のとおりです。

肥料を安全に保管する

有機肥料でも合成肥料でも、冷たく乾燥した場所に保管してください。また、これらは、家の中に子供やペット(いる場合)がアクセスできない場所に保管する必要があります。これらの肥料は摂取すると健康に極めて悪影響を与えるため、これは重要です。

摩耗保護

摩耗保護

皮膚が高濃度の窒素に触れると、化学火傷を引き起こす可能性があります。したがって、体を覆ってください。マスクと手袋を必ず用意し、長袖とフルパンツを着用して体を覆いましょう。また、安全メガネを着用し、目を保護してください。

別れの思い

土壌肥料は植物に栄養を与える簡単な方法です。必要な分析をすべて行った後に適切に使用すると、あらゆる種類の植物にとって最も強力な食物となることがわかります。作業中は自分と家族の安全を確保してください。そうすれば、土壌は植物の健全な成長をもたらしてくれます。 

さらに、土壌肥料を購入するときは、 認定肥料販売者、高品質の製品。 

あなたのための最新の記事

窓の近くで育つブルーベリーは、ブルーベリー植物の肥料ガイドで強調されています

ブルーベリーの肥料ガイド

この総合ガイドでブルーベリーの肥料の与え方を学びましょう。健全な成長と豊かな収穫のための最適な肥料とヒントを見つけましょう。

多数のパイプや設備を備えた硫酸マグネシウム肥料を生産する工場の内部

硫酸マグネシウム肥料メーカー13社

HANS Chem、ICL など、硫酸マグネシウム肥料のトップメーカーをご覧ください。作物の収穫量と土壌の健康を向上させる最適なサプライヤーを見つけましょう。

インドの窒素肥料製造業者を表すクリップボードを調べているカウボーイハットをかぶった男性

インドの窒素肥料メーカートップ11

農業の生産性向上に貢献するインドのトップ窒素肥料メーカーをご紹介します。主要製品と農業分野への貢献について学びましょう。

jaJapanese