検索
この検索ボックスを閉じます。

インドの主要フミン酸肥料メーカー12社

HANS や Foodicine など、環境に優しいソリューションで持続可能な農業を推進するインドのトップ 12 のフミン酸肥料メーカーをご紹介します。

農業はインド経済の基盤です。何百万もの農民が効果的な農業慣行を通じて生き延び、国の食糧需要を満たしています。

近年、従来の農業の影響に対抗するために、持続可能で環境に優しい農業ソリューションに焦点が移っています。

そのような解決策の 1 つがフミン酸肥料です。

フミン酸肥料は 有機肥料 何百万年にもわたる植物や動物の分解から得られたものです。

フミン酸は持続可能な農業に不可欠な要素であるため、インドではいくつかの大手メーカーが高品質の肥料を生産しています。

これらの企業は、農家に効果的で環境に優しいソリューションを提供することで、持続可能な農業慣行を推進しています。

この記事ではトップ12を紹介します フミン酸肥料 インドのメーカーに焦点を当てています。また、インドの持続可能な農業への貢献にも焦点を当てています。

インドのフミン酸肥料メーカー

腐植酸肥料は現代の農業に欠かせないものであり、インドのトップメーカーがここにあります。インドのトップ12窒素肥料メーカー

会社名

設立年

主な製品

ハンス

2009

NPK、硝酸カルシウム、硫酸カリウム

フードシン

2013

フミン酸、海藻エキス、アミノ酸、バイオ肥料、スーパーフミン酸カリウム

農業バイオ化学品

2002

フミン酸、バイオ肥料、アミノ酸、海藻肥料

ジョシ・アグロケム・ファーマ・プライベート・リミテッド

1971

フミン酸、アミノ酸、アンモニウム溶液、ホウ素、生物殺菌剤

グジャラート・アクシャ肥料会社

2012

フミン酸、GAFC、フミック+ザイム

プルブラジアグロインダストリーズ株式会社

2018

液体海藻、バイオオーガニック、フミン酸 

ビッグハート

2015

土壌改良剤、pH調整剤、フミン酸、化学肥料

フミックファクトリー

2017

硫酸カリウム、フミン酸顆粒、液体海藻、重炭酸ナトリウム

バグワティケミカルズ

2002

フミン酸カリウム、フルボ酸、アミノ酸粉末、硫酸鉄、リン酸

RD海外

2007

フミン酸、フミン酸カリウム、アミノ酸、海藻エキス

オメガ ニュートラシューティカルズ プライベート リミテッド

2000

フミン酸粉末、アミノ酸刺激剤、ニトロフミン酸

グジャラートグリーンクロップケア

2013

バイオ肥料、マンゴーカーネル、フミン酸、バイオ殺虫剤

1. ハンス

HANS社1

HANS Corporation Limited は 2009 年に設立され、研究開発、生産、販売、サービスに携わる近代的な肥料会社です。

同社には 2 つの主要部門があります。1 つは海外の顧客にサービスを提供する輸出部門、もう 1 つは品質と納期厳守を保証するために地元の工場と緊密な関係を維持する国内部門です。

Hans Corporation は品質管理に注力しており、ISO 9001 認証を取得しています。研究開発から最終納品までをカバーする成熟した厳格な品質管理システムを備えています。

接触:

本社は中国にあります。工場の住所は中国青島市黄島区峨眉山路396号です。

Webサイト: ハンスケム

主な製品:

同社はフミン酸肥料のほかにも、 NPK肥料、硝酸カルシウム、水溶性肥料、硫酸カリウムなど。

推奨理由:

フミン酸肥料には Hans Corporation Limited を選ぶのがベストです。同社は国際市場と国内市場で豊富な経験を持ち、トップクラスのサービスと専門知識を保証します。

10 年以上の国際貿易経験を持つ輸出部門は、世界中の顧客のニーズにスムーズに対応できます。

Hans Corporation は、経験、技術、顧客重視の融合により、肥料に関するあらゆるニーズをワンストップで満たします。

2. フーディシン

Foodicine のウェブサイトのホームページでは、さまざまな肥料製品を販売しています。

アジアの企業 Foodicine は、自然でオーガニック、そして安全なソリューションで世界を栄養豊かにすることを信条としています。

Foodicine は、Ramchandra Patel 氏と Balram Patel 氏によって 2013 年に設立され、カスタム製造と契約製造を行っています。栄養補助食品、医薬品、植物および動物の栄養製品を扱っています。

当社は、小売向けの栄養ソリューションと卸売のプライベートラベルパッケージを世界中に提供しています。

接触:

Foodicineの住所は 

1060/1061、1 階、Laxmi Market、バス停の向かい、At & Post – Mandvi、Dist – Surat、Gujarat、インド。 

Webサイト: www.foodicine.co.in/home

主な製品:

フミン酸肥料が含まれています。 海藻 抽出バイオ肥料、アミノ酸肥料、独自ブレンド作物ブースター、スーパーフミン酸カリウムなど。 

推奨理由:

Foodicine は、品質と革新に対する総合的なアプローチにより、インドで最高のフミン酸肥料メーカーです。

同社の自然でオーガニックなソリューションへのこだわりは、持続可能な農業の成長トレンドと一致しています。

Foodicine は、高品質の製品を生産するために、グジャラート州スーラトに大規模な農業および製造施設を構えています。

革新的な方法と顧客重視の姿勢により、同社はインドでトップのフミン酸肥料メーカーとなっています。

3. 農業バイオ化学品

農業用肥料を販売する会社、Agro Bio Chemicals のウェブサイトデザイン

Dolls Exports Pvt. Ltd. の子会社である Agro Bio Chemicals は、農薬および関連製品で高い評価を得ています。

当社は 2002 年に設立され、業界で最も優れた輸出業者、輸入業者、サプライヤー、トレーダーの一社となりました。

同社の品質基準と政府からの認可により、同社の評判はさらに高まり、現在ではグローバルネットワークが拡大し、世界中から顧客を獲得しています。

接触:

アグロバイオケミカルズは 

「ドールズハウス」、284/1/1 マングラヤ・サダックバイパス、マングラヤ・トール・プラザ前、インドール、マディヤ・プラデーシュ州。

ウェブサイト 詳しくはこちら

主な製品:

アグロバイオケミカルズの製品ラインナップには、フミン酸、 バイオ肥料、スーパーフミン酸カリウム、海藻肥料、アミノ酸など。

推奨理由:

Agro Bio Chemicals は、品質に対する総合的なアプローチにより、インドで最高のフミン酸肥料メーカーです。

同社の急速な成長と業界における認知度は、国内市場と海外市場の両方に対応できる能力があることを示しています。

4. ジョシ・アグロケム・ファーマ・プライベート・リミテッド

Joshi Agrochem Pharma Private Limited のウェブサイトにホストされているスペイン生物農薬協会のウェブサイト

インドのマハラシュトラ州の中心部に位置する Joshi Agro は、農業の生産性を高めることで定評のあるビジネス組織です。

1971 年に設立された同社は、農業分野で 50 年以上の経験を有し、作物の収穫量を増やすための幅広い肥料、化学薬品、ソリューションを取り扱っています。

Joshi Agro は、献身的なチームを擁しており、農業業界のさまざまな要求に時間どおりに応えることができます。

接触:

同社の本社所在地は 

615、A ウィング、Topiwala Center、SV ロード沿い、鉄道駅向かい、Goregaon (西)、ムンバイ。 

Webサイト: ホームページ

主な製品:

当社の製品には、フミン酸肥料、アミノ酸溶液、アンモニウム溶液、生物有機殺虫剤、生物殺菌剤、ホウ素溶液、ブラシノライドなどが含まれます。

推奨理由:

Joshi Agro はすべての製品の品質にこだわり、農家が健全な作物の成長のための効果的なソリューションを確実に得られるようにしています。

確立された製造施設、顧客満足度、そして強いビジネス倫理により、同社は農業における信頼できるパートナーとなっています。

同社の継続的な革新と市場の需要への適応力により、インドにおけるフミン酸肥料メーカーとしての地位がさらに強化されます。

5. グジャラート・アクシャ肥料会社

グジャラート・アクシャ肥料会社のホームページ

グジャラート州アフマダーバードに拠点を置くグジャラート・アクシャ・ファーティライザーは、肥料業界の大手企業です。同社は有機肥料と 無機肥料.

同社は 2012 年に設立され、ほぼ 9 年間の産業経験を有し、ISO 9001:2015 の認証を受けています。Gujarat Aksha Fertilizer Company は、幅広い肥料を提供することで土壌の質と作物の生産性を向上させることに尽力しています。

同社の品質と有効性により、同社は農業分野で人気を博し、農家や農業関連企業にサービスを提供しています。

接触:

グジャラート・アクシャ肥料会社は 

C-11、ゴールデンポイント、ジンパラメインロード、8A国道、ワンカナーモルビ、ラージコート、グジャラート。

Webサイト: 翻訳:

主な製品:

フミン酸肥料、農業用肥料、GAFC土壌改良剤顆粒、フミン酸+ザイム(抽出顆粒)、アクシャスーパーゴールド 土壌改良剤、 もっと。

推奨理由:

Gujarat Aksha Fertilizer Company は、さまざまな理由からインドで最高のフミン酸肥料メーカーです。

さまざまな農業ニーズに応える製品の種類は、土壌と作物の要件に対する深い理解を示しています。

同社は土壌の肥沃度と作物の生産性を向上させる高品質の肥料を提供し、現在ではインドの農家や農業関連企業にとって選択肢となっています。

6. プルブラジアグロインダストリーズ株式会社

肥料を販売する Purvraj Agro Industries Pvt Ltd のウェブサイト

Purvraj Agro Industries Pvt. Ltd. は 2018 年に設立され、グジャラート州アナンドに本社を置いています。有機肥料とバイオ有機肥料の製造業者およびサプライヤーです。

当社は、人体と環境に安全な無化学肥料の提供に取り組んでいます。

CEO の Tejas Mevada 氏の指導の下、Purvraj Agro Industries は健全な作物生産のための高品質な製品の提供に注力しています。

接触:

Purvraj Agro Industriesは、 

調査番号 311、シェッド 1、ラガディ ビスター ベドヴァ ロード、ナレンドラ財団の前、モガル、アナンド、グジャラート。

Webサイト: ホームページ

主な製品:

液体海藻肥料、バイオ有機肥料、液体海藻エキス、植物成長促進剤、バイオ有機ミネラル顆粒、フミン酸など。

推奨理由:

Purvraj Agro Industries Pvt. Ltd. は、インド最高のフミン酸肥料メーカーです。同社は、環境と人間の健康に対する強い取り組みで知られています。

同社のバイオ有機肥料は、有機食品の需要に応じて、従来の化学肥料よりも安全な選択肢となっています。

7. ビッグハート

BigHaatのウェブサイトページに掲載されているさまざまな肥料製品

BigHaat Agro Pvt Ltd は、インドのデジタル農業ビジネス分野で有力な存在として位置付けられています。同社は、農家の手にさらなる権限を与えることで、農業分野に革命を起こそうとしています。

BigHaat は、世界中に 1,700 万人以上の農家と 400 社以上のパートナーを抱えています。これは、農家に適切なソリューションを開発することで、農家が十分な情報に基づいた決定を下せるよう支援することを目的としています。

生産の強化、農業生産高に対するリスクの軽減、農家の農産物輸出の促進に重点を置いています。

接触:

BigHaat Agro Pvt Ltd 社は次の場所に所在しています:

19/2、SKR タワー、15th Cross、第 4 フェーズ、Dollars レイアウト、JP Nagar、バンガロール 560078。

Webサイト: 詳しくはこちら

主な製品:

土壌改良剤、腐植酸肥料、化学肥料、バイオ/有機肥料、 微量栄養素、pHバランサーなど

推奨理由:

BigHaat Agro Pvt Ltd は、その独自性により、インドで最高のフミン酸肥料メーカーとして成長しました。

彼らは、デジタルプラットフォームを通じて農家に有用な情報、製品、サービスを提供し、生産性の向上を支援しています。

8. フミックファクトリー

肥料を大量購入すると、Humic Factoryのウェブサイトで割引価格が受けられます

次に紹介するのは、Vise Organic のブランドである Humic Factory です。インドの農家に最先端かつ手頃な価格の製品を提供することに引き続き取り組んでいます。

同社は同年、2017年に国家社会イノベーション賞も受賞しました。

Humic Factory の目標は、化学物質を使わない農業を推進することです。また、人間が食べる食品を安全で有毒成分を含まないものにしたいと考えています。

接触:

ヒューミックファクトリーの所在地は

418、4 階、オーキッド プラザ、マクドナルドの裏、サマ ウォーター カナルの近く、サマ サヴリ ロード、バドダラ – 390008、グジャラート州、インド。

Webサイト: www.humicfactory.com/ 

主な製品:

硫酸カリウム、重曹粉末、液体海藻肥料、菌根バイオ肥料 1000 IP、腐植質/光沢のある顆粒など。

推奨理由:

したがって、Humic Factory はインドでフミン酸肥料を生産および製造する最高の会社です。この場合、顧客満足度は会社が提供する製品の品質につながります。

これは、彼らが信頼できる機関であることの明確な証拠です。国内外の組織から認められているため、彼らは大きな影響力を持っています。

9. バグワティ・ケミカルズ

肥料は、バグワティケミカルズのウェブサイトで入手可能なさまざまな化学製品を供給しています。

BHAGWATI CHEMICALS は 2002 年に設立され、現在は工業用化学品および精密化学品の製造と輸出を行っています。

また、中国や台湾からの化学製品の輸入、取引、供給も行っています。この会社は、販売する製品の価格が手頃で、十分な在庫があり、納期が早く、顧客から好評を得ています。

現在、チームには 12 人のスタッフと 2 人のエンジニアがおり、積極的に拡大、開発、改善を行っています。

接触:

BHAGWATI CHEMICALSは、 

523/A/1、Alankar Marbles の向かい、GIDC、マカルプラ、バドダラ、グジャラート。 

Webサイト: ホームページ

主な製品:

フミン酸カリウム、フルボ酸、アミノ酸粉末、海藻エキス、 硫酸マグネシウム 七水和物、硫酸鉄(II)、リン酸など。

推奨理由:

BHAGWATI CHEMICALS は、その経験、品質、生産能力においてインド最高のフミン酸肥料メーカーです。

また、顧客満足を最優先に考え、競争力のある価格と時間通りの配送を提供しています。

同社は製造と顧客サービスにおいて高い水準を維持しており、国内外の市場で高い評価を得ています。

10. RD海外

販売されている肥料の品揃えを紹介する化学会社 RD Overseas のホームページ

RD Overseas は 2007 年に設立され、農産物の輸出および製造を行っています。

同社は過去12年間で事業を拡大し、農薬や有機肥料の輸出入における大手企業となった。

同社は、フメートシリーズや海藻エキスなどの植物成長調整剤の輸入業者でもあります。

RD Overseas は、世界中で 500 万人以上の農家と 100 社以上の販売業者および輸入業者にサービスを提供してきました。

接触:

RD海外は 

Sr No 36-19 Vanrai Colony Narayan Niwas Dhankwadi、プネ、マハラシュトラ州。 

Webサイト: インド 

主な製品:

RD Overseas は、フミン酸、フミン酸カリウム、フルボ酸、アミノ酸、海藻抽出物、その他の農産物を 98% 製造し、輸出しています。

推奨理由:

RD Overseas は、その品質、革新性、顧客満足度により、インドで最高のフミン酸肥料メーカーです。

同社はまた、有機農業と持続可能な農業ソリューションに関して豊富な経験と戦略的な重点を置いています。

11. オメガ ニュートラシューティカルズ プライベート リミテッド

オメガ ニュートラシューティカルズ プライベート リミテッドの肥料製品ウェブサイトのスクリーン キャプチャ

Omega Nutraceuticals Private Limited は、2000 年にインドのマディヤ プラデーシュ州インドールで設立されました。同社は、有機化学薬品、無機化学薬品、農薬、工業用化学薬品で高い評価を得ています。

優れた技術力と顧客重視の姿勢により、オメガ ニュートラシューティカルズは多くの満足した顧客を獲得しており、国内外で強力な存在感を誇っています。

当社は事業の拡大と新規市場への参入に継続的に取り組んでいます。

接触:

Omega Nutraceuticals Private Limited は、マディヤ・プラデーシュ州インドールの準都市部にあります。詳細については、次の Web サイトをご覧ください。 ホームページ

主な製品:

マトルブーミフミン酸、フミン酸パウダー、ニトロフミン酸、フミン酸アミノシャイニーパール、その他 アミノ酸ベースの覚醒剤。

推奨理由:

Omega Nutraceuticals Private Limited は、その経験、革新性、品質により、インドで最高のフミン酸肥料メーカーです。

これらの製品は農業の生産性を高めるように設計されており、環境に優しいです。

12. グジャラートグリーンクロップケア

販売されているさまざまな肥料製品を紹介する Gujarat Green Crop Care のウェブサイトのホームページ

2013 年に設立された Gujarat Green Crop Care は、インドの主要なバイオ肥料および農産物メーカーになりました。

Jigneshbhai Natvarlal Lakhani 氏のリーダーシップの下、当社は品質と顧客満足への取り組みを示してきました。

透明性と倫理的なビジネス慣行により、Gujarat Green Crop Care は自社製品が業界最高であることを保証します。

当社は、より良い製品と強力な顧客関係を通じて顧客の期待に応えることで、卓越性を実現することに尽力しています。

接触:

グジャラート・グリーン・クロップ・ケアは 

プロット番号 10、クリシュナ、アショク ホールの後ろ、ムルリダル ソサエティ、ヒル アパートメントの向かい、ティンバヴァディ、ジュナーガド、グジャラート。

Webサイト: グジャラートグリーン

主な製品:

同社はバイオ肥料、トリコデルマ・ビリデ、マンゴーカーネル、バイオ殺虫剤、VA菌根菌、フミン酸を販売しています。

推奨理由:

Gujarat Green Crop Care は、その品質と顧客満足度で推奨されています。同社は ISO 認証を取得しており、顧客に最高の製品を提供するために厳格な品質管理措置を講じています。

また、当社の倫理的な事業と透明な取引は、顧客との信頼と長期的な関係を構築します。

結論

インドでは、持続可能で環境に優しい農業を実現するために、フミン酸肥料が最適な選択肢です。

この記事で言及されている Hans Corporation Limited、Foodicine などの企業は、より優れた革新的なソリューションを提供することに尽力しています。これらの企業は、現代農業の変化するニーズに応えて取り組んでいます。

それらの品質、持続可能性、顧客満足度は、この国における健全な土壌と高い作物生産性の鍵となります。 

それで、より多くのフミン酸肥料を受け取るために、 ハンスコーポレーションリミテッドに電話する 今日!

あなたのための最新の記事

窓の近くで育つブルーベリーは、ブルーベリー植物の肥料ガイドで強調されています

ブルーベリーの肥料ガイド

この総合ガイドでブルーベリーの肥料の与え方を学びましょう。健全な成長と豊かな収穫のための最適な肥料とヒントを見つけましょう。

多数のパイプや設備を備えた硫酸マグネシウム肥料を生産する工場の内部

硫酸マグネシウム肥料メーカー13社

HANS Chem、ICL など、硫酸マグネシウム肥料のトップメーカーをご覧ください。作物の収穫量と土壌の健康を向上させる最適なサプライヤーを見つけましょう。

インドの窒素肥料製造業者を表すクリップボードを調べているカウボーイハットをかぶった男性

インドの窒素肥料メーカートップ11

農業の生産性向上に貢献するインドのトップ窒素肥料メーカーをご紹介します。主要製品と農業分野への貢献について学びましょう。

jaJapanese